HSPメール相談

あなたの場合にどうしていけば良いか、メールで個別に回答いたします

このメール相談は、HSPの方が直面する仕事(就職や転職)、日常生活、対人関係の悩みについて、

  • 個別にやり取りがしたい、相談したい。
  • 自分の状況に即した具体的な回答が欲しい。
  • 現状に対するアドバイス的な回答が欲しい。

など、個別の疑問点をこれまでの臨床経験に基づいてメールで直接回答いたします。

  • 自分の場合、現実的にどうしていけば良いのか?
  • (今している対処法があれば)それで良いのか?変えた方が良いのか?
  • 進む方向性を知りたい

そんな方にお勧めです。

メール相談の流れ

1.お申し込み
専用フォームから相談内容も含めた各種事項をご入力の上、送信して下さい。
2.自動返信メールの受診・料金のお支払い
ご入力頂いたメールアドレス宛てに自動返信メールが送られます。そのメールに相談料金のお支払情報が記載されていますので、その案内に従ってお支払いをお願い致します。
3.回答をお待ち下さい
相談料金の確認が取れ次第、回答の作成に着手致します。回答までお待ち下さい。(事務作業の負担軽減の為、これから回答に着手する旨等のご連絡は行わず、ダイレクトに回答をお送りします)

回答までにかかる時間は、通常48時間~96時間程度です。個別に1通づつ作成する関係上、ある程度の時間がかかる点、予めご了承下さい。

メール相談のご注意・おことわり

1.回答は私が全て行います。私以外の人間が内容を閲覧したり、回答文を作成する事はありません。

2.この相談は、セッションに誘導する為のものではなく、メール相談だけで完結、独立しているサービスですが、リアルタイムかつ双方向で行えるセッションでのやり取りと比べると文章のやり取りで可能な情報量は少ないので、状況やご質問の内容により「これ以上の回答はセッションでないと・・・」と言わざるを得ない場合があります点、予めご了承下さい。

3.相談は頂いた内容に回答するものですが、セッションで行っているワークの解説や、やり方をお答えするものではありませんので、これらに該当するご質問を頂いてもお答えできません。この点も予めご了承下さい。

(あくまであなたのお悩みの状況に対する個別的な回答を行うものですので、スカイプで行っているセッション手法に関して知りたい方はカウンセリングスキルや心理療法を個別に学ばれて下さい)

4.回答は個別に文章を作成する関係上、料金の確認が取れた後48時間~96時間程度頂きます。(年末年始等、特別な時期に関しては別途ご案内いたします)

5.メール相談のキャンセルはお振込み前であれば可能です。尚、お振り込み後のキャンセルに伴う相談料金の返金はいかなる理由をもっても行いません。

相談料金

1往復コース/¥5,400
2往復コース/¥9,500

※いずれも消費税8%込み。

1往復コースは、頂いたメールに対して私が1回返信するものです。

2報復コースは、私の回答に対して更に追加で(または新規の内容で)ご質問頂け、それに対する追加の回答を行います。(内容によっては、より詳しく状況を知る為に1回目の回答時に併せて私からご質問させて頂く場合もあります)

お支払い方法

銀行振り込み、PayPal経由でのクレジット決済。

(振込みの場合は振込手数料を、クレジット決済の場合は決済手数料4%を別途ご負担下さい)

よくあるご質問

悩みや書きたい事が多くあり、文章もまとまりがないものになりそうなのですが、それでも大丈夫でしょうか?
メール相談1件当たりの送信文字数は800文字(A4原稿用紙2枚分)を上限としています。

「1文字でも・・・」といった厳密な制限はしませんが、それを超えた分量をお送り頂いた場合には、800文字程度で区切らせて頂きます。(1件当たりで一律の料金設定をしている関係上、長い文章を送られた場合とそうでない場合とでの不公平感を防止する為です)

参考サイト:文字数カウント

文章のまとまりに関しては心配いりません。時候の挨拶等やまとまりを気にする必要はありませんので、難しい場合は状況やお悩み、質問事項等を箇条書きのような形でお送り頂ければと思います。

いずれにせよ、頂いた文章に対してメールで回答するものですので、一回の送信で伝えられそうにない場合は、複数件に分けてお申し込みされるか、双方向でやり取りができるスカイプセッションをお申込み下さい。

自分の状況が相談対象かどうか?事前に問い合わせしたいんですが?
メール相談の対象は「hspで悩んでいる方、hspかも?と悩んでいる方、hscの子供をお持ちの方」全般です。

よって、「私は、この内容は相談対象か?」といった類の問い合わせ自体が相談の内容に含まれますので、メール相談をお申込み下さい。

メール相談と、スカイプで行うセッションの違いは何ですか?
メール相談は頂いたご相談に対して回答をしていくものです。その内容は質問に対する回答やアドバイスに近いものとなります。

対してスカイプで行うセッションは、伺った状況やお悩みを実際に改善させていくまで共に歩んでいく様なイメージです。

その為、状況の改善法を含め、物理的にメールで伝える事が不可能な方法もセッションでは扱っていきます。

今の状況に対する取りあえずの回答が欲しい方はメール相談をお勧めします。

1往復コースの後に差額の支払いで2往復コースに変更できますか?
いえ、できません。1往復コース終了後に追加でご相談されたい場合には新規で1往復コースをお申込み頂きます。

ですので、追加で質問したい事が出てきそうだなと思われる場合は最初から2往復コースをお申込み下さい。

HSPメール相談のお申し込みはこちらから